【塾講師】個別塾の教師、同じ大学の先輩よりも生徒をたくさん持ったからひがまれた話

【塾講師】個別塾の教師、同じ大学の先輩よりも生徒をたくさん持ったからひがまれた話

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
20歳

【当時の職業】
バイト

【当時の住まい】
実家の一軒家で親と同居

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今は退職し主婦





【就職のきっかけと経緯】
大学時代だったので、受験のために勉強したことを役立てながら教えられるし、普通のアルバイトよりかは時給もいいので始めました。
求人雑誌に募集が載っているのを見て応募しました。

【環境と仕事内容】
個別教室の教師だったので、決まった曜日時間に受け取っている生徒が塾に来てブースに2人で入って、1人1時間半の授業を教えていました。
小学生、中学生の全教科と高校生の英語を教えていました。
社員さんが1人いて、その方が生徒と教師のマッチングや生徒の入塾の手続きなど色々な事務手続きをしていて、教師は20人くらいいたと思います。
私は週に10人前後を受け持っていました。
生徒はやる気のある子やない子やさまざまなでした。
親もさまざまでした。

【大変だった時期】
大学一年から、個別塾の教師のバイトを3年間大変だった。




【大変だったこと】
教師同士の関わりはあまりなくて、時々気の強い他の教師に陰口を言われたりしました。
また教師が足りていなかったので、時に受け持つ生徒が増えて、自分の大学生活との両立が大変でした。
生徒もやる気のない子や教えても真剣に聞いてくれず結果の出ない子もいました。
たくさんの生徒を受け持つときは、休憩なく次々の生徒を教えていたので、ずっと自分も勉強している気分で頭が痛くなったり辛かったです。
また個別塾なので生徒が塾に払っているお金と、教師が塾からもらっているお金が全然違い、かなり高額な値段を生徒が払っているのに、なかなか成績が上がらないなど結果がうまく出ないときに、なんだか申し訳ない気分になるのも辛かったです。

【大変だった期間】
3年間ずっと




【当時の心境】
正直、アルバイトとしては他の仲間との交流がなかったので楽しいという気持ちがなかったです。
ずっと座って勉強を教えてアルバイト代をもらうというだけだったので割と地味で、当時は若かったのでもっと楽しそうな仕事もしてみたいと思ったりもしました。
でも生徒が頑張ってくれて結果が出たり、それで感謝をされたときはとても嬉しかったです。

【職場が大変だった原因】
そういった職場を選んだ自分のせいでもらあるし、もっと自分でやり方を工夫すれば上手くできたかなとも思います。




【仕事で良かったこと】
生徒が頑張ってくれて成績が上がったり、親や生徒が感謝してくれたときは嬉しかったです。
また生徒から先生として指名してもらえたり、多くの生徒を受け持たせてもらえるのはそれだけ信用があるんだというふうに言ってもらえたのは嬉しかったです。




【特にひどかった最悪の出来事】
他の先生に陰口を言われたことです。
同じ大学の同じ学部の先輩が、同じ職場でアルバイトをしていたのですが、とても気が強く私の学力や能力を否定するようなことを言っていたと聞きました。
その先輩は他の先生たちと仲も良かったので他の先生たちにも同じように思われてしまってるんだなと思うと、他の先生たちとも接しづらくなってしまいました。
またブースが隣り合っていたときに、私の授業の内容を聞かれていて、それについても文句を他の人に言われたりしました。
英語が専攻の学科だったので、本人としては外国人のように物をハッキリ言うのが、カッコいいと思っていたようでした。
その後はその先輩も辞めて落ち着きましたが、それでもやはり他の先生達と仲良くするきっかけがなくなった気がしました。




【相談した人・助けてくれた人】
友達のバイト先の大将に話を聞いてもらいました。
お蕎麦屋さんの大将で、かなり人生に悟りを開いたような人だったので、そりゃああんな気の強い子合わないよ、あなたは優しいから合わなくていいよ。
若いうちは色々あっても全然大丈夫だよと言ってもらえて救いになりました。

【改善のための行動】
あまり気にしないようにしていました。
そして自分は自分だと思うようにしました。
自分に自信が持てるように、自己啓発本などを読みました。
人間関係が良くなる本なども読みました。
とにかく自分の気持ちを悪い方ばかりに考えないようにしました。
そしたら自分があまり気にしなくなり、割り切れて気持ちが楽になりました。




【現在の状況と心境の変化】
それからもう15年経ち、教師のアルバイトは辞めて就職し、子供を出産したのを機に退職し現在は専業主婦をしています。
今思うと、あの頃は自分の勉強の能力を仕事にできていて堂々と生徒を教えていた自分がすごいなと思えます。
今は専業主婦なので。
だから、それだけ能力を活かしながら少し良いお給料をもらえるという誇りのあるお仕事だったんだなと思うので、人間関係や楽しさなどあまり気にしなくても良かったかなと思えます。

【学んだこと】
仕事をする上で大切にすることは何かを考えることです。
自分の能力を活かしてお給料を頂けるのなら、自分に自信を持ち、あまり人間関係や他のことに捉われず、仕事内容を大切にすればいいのかなと思っています。



【当時の自分へのアドバイス】
あなたは今とてもすごいお仕事をしているのだから、その時間を大切に、丁寧に仕事をして欲しいと言いたいです。
そしてとても頑張っているのだから、そんな自分に誇りを持ってほしいと言いたいです。
楽しくしたいのなら、他の仲間を作るとか自分で自信を持って行動しても大丈夫だとよ伝えたい、あまり考えすぎず今を楽しんで良い時を過ごしてほしいと言いたいです。