憧れの塾講師のアルバイトをしたら、先輩講師たちが憧れと程遠かった話

憧れの塾講師のアルバイトをしたら、先輩講師たちが憧れと程遠かった話

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
20歳

【当時の職業】
塾講師のアルバイト

【当時の住まい】
実家の一軒家で両親、妹と同居

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今は退職し主婦





【就職のきっかけと経緯】
大学生になって大学受験の経験を生かせる塾講師のアルバイトをしようと思いました。
高校受験の際に通ったことがある塾の会社に応募し、自宅から5駅の場所にある校舎に勤務しました。

【環境と仕事内容】
仕事内容は、授業準備、授業、連絡ノートの記入。
規模は生徒100人程度の校舎。
教えていた教科は中学、高校の英語、国語、数学、社会科。
教員人数は約10人で、教室長1人、副教室長1名、リーダー(アルバイト)1名。
自分のポジションは特になし。
生徒の様子は明るい子が多く、学力的には平均〜平均以下の子か多かったです。
1割くらいの生徒は学年トップ層でした。
親との面談はリーダー以上が行っていたため、どのような様子かはわかりませんでした。
勤務時間は18時から22時。
休日は週4日。
時給換算だと1100円程度でした。

【大変だった時期】
19歳の時にアルバイトをはじめましたが、2年目が一番大変でした。




【大変だったこと】
人間関係が悪かったです。
特に、リーダーが他の講師をいじめており、教室長と副教室長はそれを見て見ぬふりをしていました。
おそらく、講師の人数が少なく、そのリーダーは5年働いているベテランアルバイトだったからだと思います。
私がアルバイトを始めた時にはすでにいじめがあり、いじめられていたのは良い表現をすると女性だけに優しいタイプの講師でした。
個人的には何の恨みもないので私がいじめに参加せずにいると、「なんで悪口言わないの?」とにらまれました。
また、そのリーダーや取り巻き立ちは、塾のある駅の近くの居酒屋で飲んでいるときに、平気で生徒や生徒の親御さんの悪口を言っており、大学生で若いとはいえ配慮の足りない人たちでした。

【大変だった期間】
アルバイトを始めた時から辞める時まで




【当時の心境】
個人指導塾だったため、他の講師と教室内であまり関わることはなかったのですが、いじめの現場を目の当たりにするのは嫌な気分でした。
私自身、止めるほどの勇気もなく、早く辞めたいという気持ちでいっぱいでした。

【職場が大変だった原因】
根本的な原因はリーダーだと思います。
アルバイト講師はほとんど大学生だったので、長くても4年しか働けないのですが、5年も同じ職場にいることで上司からの信頼を得たのにも関わらず、大学生にもなって権力を振りかざしていじめをするのは性格が悪いとしか言えない。




【仕事で良かったこと】
自分が教えていた生徒の成績が上がったときはやりがいを感じました。
夏期講習で政治経済を教えた高校生は、入塾当時テストの点数が20点だったのですが、私が教えた範囲は80点をとることができました。
生徒が嬉しそうに報告してくれたのが今でも印象に残っています。




【特にひどかった最悪の出来事】
忘年会で塾近くの居酒屋に飲みに行った時のことです。
リーダー中心に生徒の悪口を人目もはばからず言い始め、一部の講師を除いて盛り上がっていました。
時期も時期だったのでお店は混雑しており、生徒の親や生徒自身がいるかもしれないことくらい誰でも思い至ることです。
その中で堂々と実名を出して生徒の悪口を言うのは本当に不快でした。
また、いじめられている講師もその場にいたのですが、徐々にその講師の悪口大会が始まりました。
同じ卓に座っているのに本人が反論しないことをいいことに悪口を言い、その流れに参加しなかった私に「なんで悪口言わないの?」と睨んだあのリーダーの顔が忘れられません。
その場に居合わせた副教室長が何も注意しなかったのもおかしいと思います。




【相談した人・助けてくれた人】
親に相談したところ、私と同じようにおかしいと思ってくれ、辞めたかったら辞めたらどうかと後押ししてくれました。
実家は金銭的な状況が悪く、大学生にもなって親からお小遣いをもらうことはないと思っていましたが、実際にその塾をやめてから次のアルバイトを見つけるまではお小遣いをくれました。

【改善のための行動】
職場環境の改善をしようとは思いませんでした。
常にストレスだったのは講師間でのいじめでしたが、いじめの主犯格であるリーダーの振る舞いを、その上司たちが一切咎めなかったため、私が改善しようとしたところで黙殺されると思ったからです。




【現在の状況と心境の変化】
大学1年の時に始めた塾講師のアルバイトは2年目で辞めました。
生徒に教えるという仕事は本当にやりがいがあり、楽しかったのですが、その後塾講師のアルバイトはしませんでした。
色々なアルバイトを経験しましたが、他ではいじめのある職場などありませんでした。
現在は結婚して専業主婦になりましたが、今思い出しても不快な思い出です。

【学んだこと】
世の中には私が想像しているよりも頭の悪い人が存在し、そういう人が権力を持つグループは周りが見えなくなってしまうということ



【当時の自分へのアドバイス】
まず、その校舎で働くなと言いたいです。
他の校舎であればおそらく不快な思いはしなかったと思います。
振り返ってみても、それ以外であの塾で私が出来たことはないです。
おかしな集団には関わらないようにすることが一番の自衛だと思います。
あのままアルバイトを続けたら、次のターゲットはいじめに参加しない私だったかもしれません。