【塾講師】時給が良いが、サービス残業が多く、正社員になりたいと思えない会社の話。

【塾講師】時給が良いが、サービス残業が多く、正社員になりたいと思えない会社の話。

【性別】女性
【年齢】(仕事が大変だった当時)
27歳

【当時の職業】
学習塾で中学生をバイトで教えていた

【当時の住まい】
当時は実家の賃貸のアパートに住んでいた。

【その仕事はまだ続けてる?もう辞めた?】
今は退職し主婦





【就職のきっかけと経緯】
自分が勉強をしてきたので、それを活かして、少しでも時給が良いバイトをしたいと考えて塾講師が飲食店などより時給が良いと思い応募した。
立ち仕事より座ってできる仕事も魅力だった。

【環境と仕事内容】
新しい講師の育成や科目は幅広く小学生から中学生は全科目、高校生は英語、数学を見ていた。
高校生の数学は見れる先生が少なく、あまりシフトに入ってもらえなかったので、自分が対応せざる追えなかった。
週末にミーティングがあったが、それは時給が出なかった。
当時は何も思わなかったが、今思うと結構ひどいと思う。
教室をよくするためのミーティングが無給なのはちょっとあり得なかった。

【大変だった時期】
2年働いたが、1年経ってリーダー講師になってからが大変だった。




【大変だったこと】
労働時間が長すぎた。
授業の時間はもちろん時給は発生するが、授業が終わっての報告書作成などは全くお給料が発生せず、結構な先生が夜遅くまで残っていた。
テスト前になるとテスト対策の準備など授業前にすることも多く、休憩も取ることができずに授業前後の残業は多すぎた。
授業自体の時給は高いが、滞在時間を考えると全く割に合わない。
むしろ他の仕事が時給が良いと感じた。
親がクレームを言ってくる場合も、バイトでも頭を下げないといけない状態だった。
正社員もいたが、忙しく他の校舎との掛け持ちで大変で、アルバイトで教室を回してた状態で、経営がすごく大変そうだった。
やる気がない生徒もいるが、親は授業を増やしてくれないので、どうしようもなかった。

【大変だった期間】
2年くらい続いた。




【当時の心境】
授業をすることは楽しかったが、やはり給料面での不安や不満は少しあった。
正社員の方にうまく言い包められていたきがする。
頼り甲斐があると言われなんだかんだ嬉しかったし、任せてもらえることでまた頑張ろうと思っていた。

【職場が大変だった原因】
そもそもの会社の経営状態が良くなかった。
もっとアルバイトも大切にしないと、学生バイトでは割が悪くやめてしまうともう。




【仕事で良かったこと】
当時の仲間が仲が良く、みんなで助け合う環境ができていた。
合わないと思う人がいなかったし、みんな前向きに正社員のことを信頼して同じ方向を向いていた。
それがなければ、みんなやめていたと思う。
チームワークの大切さは学んだ。




【特にひどかった最悪の出来事】
他の教室の先生から、盗難の事件が発生しているのに校舎内で隠していると暴露されて困った。
当時の上司に悩んだ挙句伝えたら、暴露された先生からキレられた。
窃盗は事件なので、そこの校舎の正社員の人もさらに上の人に怒られたくなくて黙っていたようでみんなで黙っていたようで、自分がバラしたことで大体的になってしまいみんなが困っていた。
ただ、自分は間違ってないと思うし、自分の校舎の先生に相談したらみんなきちんと打ち明けるべきだと言ってくれた。
みんな置かれている立場で、物の味方考え方が違うんだと改めて思った出来事だった。
かなり塾の中でも大きな問題になり、後々その生徒も大変だったとも思う。
こうゆう時に自分がどうゆう行動をすれば良いのかすごく考えらされた。




【相談した人・助けてくれた人】
当時の正社員の方が、本当に良い人だった。
人として大切なことをたくさん教えてくれた。
今でもその人には会いたいと思うし、出たえてなかったら今の自分はいなかったと言っても過言ではないと思うくらい大切な人だった。

【改善のための行動】
自分の負担を減らす意味でも周りを巻き込むことを意識した。
それでも巻き込めない人はもう諦めた。
どこの職場にも合わない人はいるし、バイトと割り切っている人も多いと思う。
無理に関わらない方が、自分が疲れないので、自分に付いてきてくれる人だけでよかった。




【現在の状況と心境の変化】
それから10年経ったが、当時のことは鮮明に覚えていて今は違う仕事をしてます。
子どもがいるのでもう塾で働くことは難しいが、教えることはやはり好きです。
自分の転職だと思う。
ただ、個人でやるとなるとお客さんを見つけることが難しいので、塾のネームバリューはすごいと思う。
繁忙期には生徒がたくさん勝手に入ってくる。

【学んだこと】
お金を稼ぐことの大切さ。
自分の価値を高めないと時給は上がらないこと。
もっともっと向上すれば時給を上げられること。



【当時の自分へのアドバイス】
やはり働いた分の対価はもらわないと続けられないと思う。
今ならオンラインで勉強を教えることができるので、当時からそう方向で仕事を探してもよかったと思う。
家庭教師の方が割が良いと思う。
雇われるよりも自分で家庭教師先を見つけるのが一番効率良く稼げて、ストレスなく働けるのではないかと今教えてあげたい。
もう少しわかい時に稼ぐように伝えたい。